日本のショッピングブログ、時計の購入 戸田信秀

ビンテージにも存在しており、今回オリジナルと同じフルサイズ

 

ビンテージウォッチのコレクターたちの間では、その時計の発売当初のディテールがどこまで損なわれていないかを持って、コンディションの良しあしを判断するのが一般的であり、最良のコンディションとは、全くの未使用状態でかつ経年変化がどこにも見られない状態を指すと言って良いでしょう。

しかし一方では、長い歳月をかけてじっくりと味わいを増したディテールに注目するコレクターも少なくなく、近年ではブラウンやグレーに褪色(たいしょく)したブラックダイヤルや、パープルやピンクに褪色したブルーダイヤルなどが「トロピックダイヤル」との愛称で呼ばれるようになり、注目を集めています。