日本のショッピングブログ、時計の購入 戸田信秀

名門ブランドが開発したハイテクウォッチ

 

ティソは、先進的な時計作りに挑戦してきたことで、高い評価を得ているスイスの名門である。最近では、韓国・仁川で開催された第17回アジア大会の公式タイムキーパーを務めており、高い技術力によって精度の高い計時を行ってきた。「T-タッチ」は、そんなティソの先進的な時計技術を象徴する腕時計だ。

来る2014年11月15日に発売となる「T-タッチ エキスパート ソーラー」も、新しい時計技術のパイオニアにふさわしい内容を伴っている。

その大きなセールスポイントの1つが、ソーラーパワーによって駆動することだ。晴天の下なら15分、太陽の光を浴びれば、丸1日駆動可能となる急速充電ができ、フル充電になれば、約1年間稼動し続ける。自然光だけでなく、室内照明でも充電でき、自動でエコモードに切り替わる機能も付いているため、ひとたび充電が完了すれば、ほとんど電池切れの心配はない。