日本のショッピングブログ、時計の購入 戸田信秀

リシュモングループとスウォッチ署名新しいムーブメントの供給契約

 ロイターはいかなる1位(から引用2大グループの幹部の発言)が、「接近取引の筋」協議の真実性を確認しました。報道では言及していないことが多すぎて、指摘スウォッチグループの競争相手に提供する機械ムーブメントの義務は、2019年に終瞭。スウォッチグループ会社に多くのスイスエタタブグループ、企業やブランド供給機械ムーブメントを含め、傘下カルティエを持つ、IWCインターナショナル・ウォッチ・カンパニーと伯爵のリシュモン。
2017年いち月じゅうに日発表した、リシュモン2016 /じゅうななじゅうしち年度第3四半期(2016年末の時点でじゅうに)の時点で、表示リシュモン2016 /じゅうななじゅうしち年度第3四半期の売上高は、実際の為替レートと一定の為替レートで計算するとそれぞれ6%と5%上昇した。主要市場地域のジュエリー製品、および小売チャネルの腕時計。