日本のショッピングブログ、時計の購入 戸田信秀

ブランパンニューヨーク国連盛大に呈海底写真展

 2008年、国連総会は、毎年6月8日から毎年6月8日に「世界の海の日」と定め、2009年から毎年6月8日には「世界海洋日」と定め、2009年から毎年6月8日に「世界海洋日」と定め、2009年から毎年6月8日に「世界の海洋日」と定め、2009年」。1992年、リオデジャネイロ市で開かれた国連環境と発展会議がこれを提案する。その後、多くの国が祝う記念に世界の海洋が始まっている」。
国連は正式に「世界海洋日」を確立し、国際社会の海洋問題に対する関心を呼び覚ましているという。海洋環境に関わる人間食品安全の本、地球と生物の健康と生存隣の火事に騒がぬ者無し。それが主導して全世界の気候の変化は、まだ生物圏で重要な役を演じている。公共世論の圧力により海洋保護が目前に迫って、この分野にも希望の光、例えば海洋自然保護区の設立。保護区禁漁、海洋生物がそれによって鋭気を、子孫を殘す。今回の撮影展は、広大な公衆に向けて、海の再生能力、健康な海洋環境を広めるために社会経済発展という理念と認知。
今回の写真展じゅうろく位を独占した評判に恵まれてカメラマンの精華の作。彼らは皆と「五十噚特集」(Edition Fifty Fathoms)と密接に関連して。このBlancpainブランパン特集毎年一回発行される、読者に優れの画像が夢の幻想的な海底世界、掲載作品はいずれも世界各地からのごじゅう名エリートダイバーとカメラマンの受賞作品。
写真展期間は、精妙入神のピクチャーの展示、さらに2段独占秘蔵のビデオの短編映画至臻現れる。詳細に紹介した動画を生き生きとBlancpainブランパン全力支持の数を主要科学考察の探検プロジェクト。このプロジェクトの初心は海洋環境と資源現状、研究海洋生物学。はローレン・巴セレスタワー(Laurent Ballesta)の「ラティメリア」プロジェクト(Projet Gombessa)ビデオでは、来場者はシーラカンス科学考察を通じて探検の旅の試写こぼれ話を探求して二十世紀の最も重要な発見の1つの動物学。そして「ナショナル・ジオグラフェック」の「Blancpainブランパン原始の海の視察計画」(Pristine Seas Expeditions withBlancpain)動画よりもビデオでスリル、魅惑のシーン。「原始海洋視察計画」は、研究とメディア宣伝を一体化とし、研究を探し、海洋世界中最後の原始水域を保護することを助けているという。

Tags: 世界海洋日

发布: adminxsxs 分类: 2018MyBlog 评论: 0 浏览: 6