日本のショッピングブログ、時計の購入 戸田信秀

2つとして同じ顔が存在しない「1800.DAMASZENER」

 

通常は時計ケースとダイヤルは独立したパーツとして設計されますが、ダマスカス模様の積層鋼材の独特な風合いを強調するために、「1800.DAMASZENER」のケースとダイヤルは一体型で、完全なスチールブロックから作られています。そのため、2つとして同じ顔が存在しません。

ダマスカス模様の流れるようなラインがケースからダイヤルにかけて途切れることなく続き、独特で趣のある外観は、見ていると吸い込まれそうな不思議な魅力があります。

「ダマスカス鋼」という、何世紀にもわたり人類を魅了してきた伝説の鋼があります。現代ではそれに代わり積層鍛造されたスチールが刀、ナイフ、剣の生産に使われています。本モデルに使用されている、ダマスカス模様の積層鋼材を作る伝統的製法は非常に精緻で、職人技と応用技術の賜物で、これにより、表面に高低差が生まれ、明暗のニュアンスを形成しています。

なお、裏蓋や尾錠、リューズに至るまで、このダマスカス模様の積層鋼材で作られています。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: MyBlog 评论: 0 浏览: 1
留言列表