日本のショッピングブログ、時計の購入 戸田信秀

時計界の巨人、ビバー氏引退は本当か!?

今回の報道を受けて、「リタイアするのか?」と多くの人に聞かれましたが、答えは「ノー」です。リタイアしていたら、日本にも来ていませんよ(笑)。ノンエグゼクティブ、つまり執行権のない会長になりましたので、ビジネス全体の責任は、ある意味軽くなりました。これまでより自由度が増し、全体を俯瞰できる立場になったと言えるかもしれません。顧問的な立場で、後進の育成に力を注いでいくことになると思います。

ウブロCEOになったときのような新しいビジネスプロジェクトに携わる考えは、現時点ではありません。まあ、様子を見ながら、ということでしょうか。

長い間、ウォッチビジネスに関わってきましたから、記憶に残るモデルはいくつもあります。ウブロであれば、以前このページでも紹介した「ビガー・バン オールブラック」。普段は99%、この時計を身に着けています。それから「ビッグ・バン」。この時計は、私の生涯において最大の成功例と言えるでしょう。2004年にウブロに入社したとき、「過去と未来を融合させなければならない、それがフュージョンだ!」と思ったんです。ブランパンやオメガに在籍していたときは、そんなことは考えませんでした。やはり、ウブロだったからでしょうね。

ゼニスでは、「デファイ ラボ」ですね。ギィ・セモンさんが開発した新型オシレーターは、本当の革命だと思っています。彼は天才ですよ。1675年にホイヘンスが発明したひげゼンマイに取って代わるものに、これまで誰も挑戦しようとしなかったことのほうが、逆に信じられない。やはりウォッチメイキングは、クラシックなものです。それが、これまで大きな変革に至らなかった理由かもしれません。

「デファイ」は、確実に次の時代のスタンダードになっていくと思います。コネクテッド・ウォッチも、いつか陳腐化するときが来るかもしれませんが「デファイ ラボ」は決してそうならない。機械式でありながら、摩耗もなく、潤滑油も必要ない。200年だって動き続ける。機械式時計は永遠と言いますが、この時計は、本当の意味での永遠を保証してくれるものです。2019年から、量産が始まります。

ロレックススーパーコピー時計等のブランド時計コピーを販売しています。弊店はNOOB自社製のスーパーコピー時計のみ取り扱っていますので、品質がより安定しています。ロレックスコピー時計はご注文から1週間でお届け致します。連絡先:050-4560-1404。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: MyBlog 评论: 0 浏览: 1
留言列表