日本のショッピングブログ、時計の購入 戸田信秀

メンテナンスポイントに監視手数料を請求する権利があるかどうか

Q:時計が故障して修理に行きましたが、当時は付属品がありませんでしたが、後日戻ってくるように頼まれたのですが、海外に行ったので忘れてしまいました。 私が半年後にそれを取るために行くとき、腕時計は私が管理人の料金を徴収しなければならないと言いました。


A:「北京時計修理業におけるサービス品質と価格に関する苦情処理のための措置(裁判)」の第12条によると、時計の修理後、運航者は引き取りから3ヶ月以内に保管の責任を負うものとします。 守られていない場合は、事前に合意された金額に応じてカストディアン料金を請求することができ、6ヶ月以上経過している場合は、契約者は規定に応じる権利を持ちます。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: MyBlog 评论: 0 浏览: 1
留言列表