日本のショッピングブログ、時計の購入 戸田信秀

三樹矢斉射!Garmin発売fenix Chronosアウトドア腕時計

すべての人はすべて期待fenix4に飛びついて生まれたとき、Garminお釈迦様でも気がつくまいに発表したこのことをfenix Chronosのアウトドア腕時計から製品名称にもかかわらず、上がってきて見てfenix Chronos合わなかった人々の期待が、製品の等級は上がってきて見てこの腕時計絶対値を期待して、甚だしきに至っては言うことができて、fenix Chronosで抜群のスタイルと、卓越した品質をfenix家族にファッション、ビジネス分野にまた一歩前進は一項の本当にも満足アウトドア達人楽しみ楽しみ多種の運動、また日常装着出席様々な場面で非凡品位の高級腕時計を見せて。

fenix Chronos外形一転人目と高級機械式時計に繋がるのfenix3シリーズから腕時計からGarminは改伝統的なアウトドア腕時計が薄かった外観の不評を、さらに製品の設計からファッション、ビジネススタイルが、人々は見ることができるだけではなく、より専門fenixも、もっとファッション。今回発売Garmin計3項fenix Chronos、それぞれのバンド、違う材質と違うデザインだけ違うデザイン。

fenix Chronos --革バンド

同モデルを採用したfenix Chronos曳糸工芸のステンレス鋼殻、全体の本体のデザインも質感、ケースの週囲の細かいGMT(グリニッジ時間)は非常に伝統的な機械目盛、表の気質の生き生きと、それを配置したビジネスマンが愛した革バンド、茶色のバンド生地がしなやかで、化の面では極めて便利。また、この時計はユーザーに付属の品質のシリコンバンドに色々なアウトドアスポーツ時に着用。

fenix Chronos --ステンレスベルト

同モデルfenix Chronosと私たちの前を紹介しfenix Chronosとは違い、セットの採用曳糸工芸のステンレスベルトを備え、卓越した品質と便利な蝶結び装着方式を採用し、同じ曳糸工芸のステンレスの完璧な組み合わせは、好きなメタルバンドのユーザーにとってこのバンドは優先。また、ユーザーを満足させるために戸外で運動式の需要は、同モデル腕時計と同じ付きのシリコンバンド。

fenix Chronos --チタン合金表の身+チタン合金バンド

前2項のfenix Chronosと違って、このfenix Chronosの採用のは霧面チタン合金カバーし、チタン合金を採用したベゼルに針金の技術、視距器の出現は代表して1時間単位量の回数を重ねて。また、バンドの方面で、同モデルを採用したfenix Chronosチタン合金素材の蝶結びバンド、支持を取り外して速い操作、同時に装着側もきわめて便利で、言うことができるfenix Chronos全体の採用によりチタン合金材料より軽い。前2項の腕時計のように、同項のfenix Chronos同様に付きました適用アウトドアスポーツシリコンバンド。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 2016MyBlog 评论: 0 浏览: 0
留言列表