日本のショッピングブログ、時計の購入 戸田信秀

セイコー/グランドセイコー メカニカルハイビート36000

グランドセイコーは、1960年に発売が開始されたロングランシリーズだ。長らく日本国内のみで販売されてきたが、先頃ついに待望のドイツ上陸を果たした。セイコーは多くのモデルバリエーションがあり、ドイツでも通好みするブランドとして愛好家は少なくない。同社のラグジュアリーラインのグランドセイコーも、ファン層の熱い支持がある。我々編集部も、ドイツ上陸の報告の際には若干浮き足立っていたようだ(日本版編集部注/2012年、ドイツ版『03・2012』号ではグランドセイコーの特集があった)。しかしその後、ひょっとしたら我々としたことが、褒めちぎり過ぎてポジティブな判断しかできていなかったかもしれないと、少々冷静になってきた。評価が正しかったか否かを知るには、やはり毎日使って分析するに尽きるだろう。だが、今の段階で言えるのは、グランドセイコーは事実上、日本の時計製造技術の粋を極めたものである、ということだ。少なくとも今回取り上げる高振動バージョンの「グランドセイコー メカニカルハイビート36000」については、その評価に間違いはないと思われる。だが、ここはやはり、慎重に見るべきだろう。そのために、データを手堅く収集・検証していきたい。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 2017MyBlog 评论: 0 浏览: 1
留言列表