日本のショッピングブログ、時計の購入 戸田信秀

コンプリケーションウォッチの分野でも「王」たることを証明!

 

機械式複雑時計の歴史にあらたな1ページを記す画期的なメカニズムを搭載した完全自社開発・製造の新作モデルを多数発表し、ジュエラー・ウォッチメイカーの「王」の称号にくわえてマニュファクチュール・ウォッチメイカーの「王」へとカルティエが驀進をはじめたのは2009年1月のジュネーブサロンでのこと。それから3年目の今年、その目標は複雑時計にかんしては、もはや到達された観がある。

今年の新作「オート オルロジュリー コレクション」、つまり高級機機械式時計シリーズであらたに発表された新製品は全部で12種。そのなかには4つの新型複雑ムーブメントがあらたに採用されたものがふくまれており、3つがラ・ショー・ド・フォンの自社開発工房で開発・製造・組立されたもの。そして完成した製品はどれも、複雑メカニズムの美とエスプリを愛する時計愛好家のハートを虜にするものばかりだ。

そのなかでももっとも驚異的なプロダクトが、重力の時間精度への影響を排除するトゥールビヨンに代わる新機構を搭載した「ロトンド ドゥ カルティエ アストロレギュレーター」と、シリーズ初のGMTモデルであり、ホームタイムとトラベルタイムの時差も読みとれサマータイムにも対応した「カリブル ドゥ カルティエ マルチ タイムゾーン」だ。さらに、昨年発表され、世界的なヒット作となった完全自社製ムーブメント搭載の「カリブル ドゥ カルティエ」にも、待望のブレスレットタイプが追加された。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 2017の時計の知識 评论: 0 浏览: 6
留言列表